横浜の弁護士による離婚・慰謝料相談

離婚に関することはお気軽にご相談ください。045-910-0703
  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 事務所の特徴
  • 料金表
  • お客様の声
  • 解決事例
  • アクセス
  • お問い合わせ

当事務所で解決をした慰謝料請求に関する解決事例はこちらをご覧ください。

夫が不倫し離婚を求めてきたのに対し、夫の提示より大幅に高い条件を提示して夫の譲歩を引き出した事例
妻が養育費月額15万円、解決金1525万円を受け取る内容の調停離婚が成立した事例
妻が養育費月額10万円、マンション(約1300万円相当)・自動車・金120万円を受け取った事例
妻を親権者と定め、妻が養育費月額18万円、解決金100万円を受け取る調停が成立
妻を親権者と定め、妻が養育費月額18万円、解決金100万円を受け取る調停が成立した事例

≫慰謝料請求に関するその他の事例はこちらをご覧ください。

慰謝料請求の文書はどこで手にいれるの

弁護士から慰謝料請求用の書類を入手し使用することで、相手方に本気の怒りを伝えることができる


不倫されたときに慰謝料請求の書類を入手したいような場合もあるのではないでしょうか。

では、その慰謝料請求の書類はどこで入手するといいのでしょうか?

不倫の慰謝料請求の文章は、弁護士から入手するといろいろなメリットがあります。

弁護士からの不倫の慰謝料請求の文章を入手する場合のメリットは、本気のあなたの怒りを伝えることができることです。

不倫をしている相手は、不倫をしているという行いについて重く考えていない場合が多くあります。

そのため、パートナーが不倫の慰謝料請求をした場合でも、話し合いにのってこないような場合が結構あります。

しかしながら、不倫の慰謝料請求の内容証明郵便などの文書が、弁護士から届くとそう簡単にはいきません。

不倫をしている相手も、不倫をしていることの重大さが分かって対応せざるを得なくなるでしょう。


弁護士から不倫の慰謝料請求の文章を入手すると交渉を粘り強く行ってくれる


不倫の慰謝料請求の文章は、弁護士から入手するとメリットがあります。不倫の慰謝料請求の文章を弁護士から入手する場合のメリットとしては、弁護士が適切な慰謝料請求の金額を獲得するために交渉を粘り強く行ってくれることです。

自分自身で不倫の慰謝料請求をしようと思っても、具体的にいくらくらいを請求すればいいのか、あるいは不倫の慰謝料請求を拒絶された際にどのように対応すればいいのかなど、非常に困るようになるでしょう。

また、交渉を自分自身で行うことは、経済的にも精神的にも負担が非常に大きなものになります。

しかしながら、弁護士に頼むことによって、このような負担が軽くなります。

そして、弁護士が交渉を粘り強く行ってくれることによって、相手が反省して、適切な慰謝料請求を獲得できます。



弁護士から不倫の慰謝料請求の文章を入手すると決着が早期にできる


弁護士から不倫の慰謝料請求の文章を入手するとメリットがあります。

不倫の慰謝料請求の文章を弁護士から入手する場合のメリットとしては、交渉を弁護士が行ってくれることによって決着が早期にできることです。

話し合いを本人同士で行ったとしても、お互い感情的になってしまって、解決がなかなか思うようにはできないでしょう。

しかしながら、弁護士が交渉を行ってくれることによって、解決がスピーディーにできることが期待されます。

なお、弁護士事務所の中には、不倫の慰謝料請求の依頼の場合には、依頼した後、訴訟の場合を除いて平均的に95日で解決しているところもあるようです。

弁護士から不倫の慰謝料請求の文章を入手するとこのようなメリットがあるため、一度弁護士に相談してみましょう。








その他の”離婚とお金”に関することはこちらをチェック

慰謝料の問題

養育費の問題

婚姻費用について

離婚と年金の問題

 


ImgTop10.jpg
■事務所案内 ■弁護士紹介 ■料金・費用 ■アクセス ■お問い合わせ