横浜の弁護士による離婚・慰謝料相談

離婚に関することはお気軽にご相談ください。045-910-0703
  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 事務所の特徴
  • 料金表
  • お客様の声
  • 解決事例
  • アクセス
  • お問い合わせ

モラハラ妻の具体例


ここでは、実際に当事務所にご相談があった、モラハラ夫の事例をご紹介いたします。


人物(青).pngAさんの事例 
罫線(波線).png
・思い通りにならないことがあると「離婚」を口にする(実際は離婚意思はなく、夫から離婚を正式に求め
            ると拒否する)。
      ・「結婚したことを後悔している」と度々言う(実際は離婚意思はなく、夫から離婚を正式に求めると拒否
            する)。
      ・壁や部屋の中の物を蹴り飛ばす。
      ・刃物を手にする。
      ・マンションのベランダから飛び降りようとする。
      ・不満を複数書いた紙を渡し、謝罪を要求してくる。


当事務所で解決したモラルハラスメント(モラハラ)に関する解決事例

自分が親権者でないと離婚に応じない夫に対し、離婚調停を申し立て離婚が成立した事例
妻からの過大な財産分与の要求に対し、適正額で解決した事例
離婚には応じないと主張していたモラハラ夫と、約8か月で調停離婚が成立した事例

>>モラルハラスメント(モラハラ)に関するご相談はこちらをご覧ください。



その他の”家庭内暴力(DV)”と”モラハラ”に関してはこちらをチェック

家庭内暴力の種類

なぜ家庭内暴力は起こるのか

DV被害者の心理

モラルハラスメントについて

   

ImgTop10.jpg
■事務所案内 ■弁護士紹介 ■料金・費用 ■アクセス ■お問い合わせ



 

 

 

ContentsMenu

jimusyobaner.jpg

そう相続サイトバナー.jpg.png