横浜の弁護士による離婚・慰謝料相談

離婚に関することはお気軽にご相談ください。045-910-0703
  • HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • 事務所の特徴
  • 料金表
  • お客様の声
  • 解決事例
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • HOME
  • 解決事例
  • 妻が解決金300万円を受け取る内容の協議離婚が成立した事例

妻が解決金300万円を受け取る内容の協議離婚が成立した事例


依頼者:20代・女性・パート     相手方:30代・男性・会社員
離婚理由:夫からの精神的虐待     婚姻期間:3年半
子:なし
 
【ご依頼の経緯】
依頼者は20代で、子はいませんでした。依頼者は、夫のモラルハラスメントに耐えられず、離婚したいと考えるようになり、当事務所に依頼されました。
 
【受任後の活動】
本件では、夫が離婚を拒否することが予想されたこともあり、まずは会って話がしたいと夫に連絡しました。そして妻の離婚意思が固いことなどを丁寧に説明しました。会った時点では、離婚に応じないと言っていましたが、後日連絡した際に離婚に応じることになりました。婚姻期間が短く、財産分与は複雑でなかったので、早く話が進みました。

【結果
受任から2か月で、解決金300万円を妻が受け取る内容で、協議離婚が成立しました。

【解決のポイント】
依頼者も相手も離婚を望んでいる場合は、離婚条件について、ドライに話を進めれば良いこともありますが、本件のように、モラハラ夫が離婚を拒否している場合は、なかなか離婚に応じてもらえないことがあるので、注意が必要です。 本件では、最初の段階で直接会って話したことで、その後の話し合いがスムーズに進んだと思います。もちろん、単に会うというだけでなく、会ったときにどのように話をもっていくか等が重要です。 離婚に応じることになった後は、財産分与の話もスムーズに進み、依頼者は250万受け取れば十分と考えていたところ、早期に300万円で合意できました。 モラハラ事案で受任から2か月で解決したので、非常にうまくいったケースです。

ImgTop10.jpg
■事務所案内 ■弁護士紹介 ■料金・費用 ■アクセス ■お問い合わせ